*

プリウスZVW50/51/55用 A&Sグレード専用 全面発光ルームランプset!

   

こんにちは!
スマイリーです(^^♪

すこしずつ暖かくなってきましたね。
来週月曜は、県支部長杯セブンス大会!

選手がなかなか集まりませんが、勝利を目指してトレーニング中です。

全面発光ルームランプセット


プリウス50系専用に設計された、
フロントのマップランプ、センターメインランプ、ラゲッジランプ、カーテシーランプ、バニティランプのセットです。

全面発光タイプとは??


光らせるとこんな感じです。
綺麗でしょ?
LEDの発光チップを通電ラインで接続し、蛍光シリコン樹脂でコーティング。
各チップが光れば、蛍光シリコンが全体的に反射反応して全面に発光しているように見える製品です。

このようにキレイに発光しているように見えます。

プリウス50系はマップランプ交換が大変


フロントマップランプは、車載状態では電球交換ができません。
電球を交換するためには、マップランプユニットを取り外す必要があります。

1.マップランプユニットを外す


引っぱり出せばユニット自体は外すことができます。
しかし、裏でコネクターが接続されているので、必ずコネクターを外してからユニットを取り外してください。

2.マップランプユニットを分解


裏面のツメを一つ一つ外していって、ユニットのカバーを外していきます。

3.ユニットカバーが外れる


写真はサングラス入れも外してしまっていますが、外す必要はありません。

4.純正バルブを外す

ここを回してバルブを外す


カパッと。


バルブを外してベース部分をユニットに戻します。



戻しました。

5.ユニットのレンズも外します


レンズを割らないように気を付けて、透明樹脂レンズを外します。

で、ユニットを車両に戻します。

6.ユニットを車両に戻す


カプラーを差し込んで、カバーと樹脂透明レンズが外れた状態のユニットを車両へ戻します。

7.全面発光マッププレートを両面テープで取り付ける

発光プレート裏のT10コネクターをユニットへ取り付けてください。
こちらは、極性があるタイプとなりますので、コネクターを取付したらテスト点灯してください。
もし、発光しなかった場合は、コネクター取付向きが逆差しとなってしまっていますので、取り付け向きを修正してください。
で、両面テープでユニットに固定します。

※必ず両面テープで固定する前に、点灯確認を行ってください。


取付すると、こんな感じです。

8.透明樹脂レンズとカバーを取付



こんな具合です。

9.センターランプ取付

こちらは、難しくありません。
ユニットそのままで、透明樹脂レンズだけ外していただき、純正バルブを外す。

で、プレート裏からでている端子をバルブ取付部に固定して、テスト点灯します。こちらも極性がありますので、点灯しない場合は逆に差し直してください。


あとはこんな感じで完成


ラゲッジも付いている

カーテシーも付属

写真は無いが、運転席&助手席バニティランプも付属しています。

これだけついて、驚きの価格設定!
在庫限りの特別価格です!

 - LED, LEDバルブ, プリウス50, 商品 , , , ,