*

TREC S7

   

おばんです。スマイリーです。

今日は、ネット広告の真髄について、先生に講義を受けました。

がんばろうとおもいます。

今装着している、TREC S7Jについて。

スマイリーは、今、DE型のデミオに乗っています。

もちろんMT。 1500ccのスポルトです。

で、新車乗ってて思ったのが、前の仕事で良く乗っていた、スイフトと比べて、アクセルのつきが良くないこと。

それと、リアがドラムブレーキであること以外は遜色無いと思いました。

そこで! シエクル TREC S7Jを購入。

取り付けてみました。 正式には適合になっていないそうです。

最初に、取付したら、スロットルが敏感になりすぎてしまい、もう大変。

ジェイロードさんに問い合わせ、数回対応策を練っていただいたところ、スイフトスポーツ顔負けのアクセルレスポンスを手に入れてしまいました。

★シエクル TREC S7J
KSC

聞けば、アルファや、ゴルフ5GTIなど、輸入車にも対応しているとのこと。

適合車種と製品の信頼性には自信があります。

本製品は、今流行りのオートクルーズ機能が備わっていません。

なぜなら、開発者のこだわりがあるからです。

この製品、基本的には、アクセルセンサーからの入力があって、初めて機能します。

だから、ドライバーの操作ありきの商品です。

当然、技術的にはオートクルーズ機能を入れることはできます。

しかし、ドライバーが操作していない状態でECUへ出力信号を送ることをする場合、万が一のトラブルの際に、ドライバーが意図していないアクセルセンサー信号がECUへ送られる危険性があります。

それを是としない開発者のこだわりなのです。

今、売れているスロコンは、P社のオートクルーズ機能つきです。

しかし、一番最初に開発したシエクルでは、こだわりを持っておられるため、オートクルーズ機能つきは販売していません。

でも、基本性能である、スロットルコントロールでは、群を抜いています。

オートモード。これが絶品です。

オートモードには、3~5種類あり、デミオでは、オート1~2で調子良く走っています。

バック時にキャンセルできる機能などもあり、周辺性能は充実。

パクリ屋とは違う、製品の機能は本質をついています。

ぜひ、お試し下さい。

こちらも、モニターいただける方には、モニター価格をご用意いたします。

ショップよりお問い合わせ頂ければ、ご対応いたします。

KSC

それでは!今日もGOOD NIGHT・・・・

 - 商品