*

新型スロコン「レスポンスブースター」大人買い。

   

今週も宜しくでがんす。スマイリーです♬
先週末は、前厄祓いに行ってきました。

本当は節分前に行くのが良いそうですね。

日曜はラグビースクールの修了&卒業式
大人顔負けの激しいタックルをラストプレーを見せてくれ感動しました。

さて、掲題の通り、なんと新型スロコン「レスポンスブースター」を大人買いしてしまいました。
レスポンスブースター

そこで、開封した中身をご紹介。
れすぽんすぶーすたー 中身
この他、両面テープやタイラップなどのショートパーツが入っています。

まず。
レスポンスブースター 画面
ディスプレーです。有機EL採用で見やすい。
レスポンスブースター アクア

次に。
レスポンスブースター本体
これが心臓部。レスポンスブースターの全てがココに詰まっています。
高性能マイコンによって、優れたアクセルレスポンスを実現しています。

スクランブルスイッチ
これがスクランブルスイッチ。本体と接続して、このボタンを押すと、凄い加速感が味わえます。
スクランブルモードは、「強烈」「超強烈」の2種類から選ぶことができます。

メインハーネス
これは、メインハーネス。基本はディスプレーとの接続に使います。また、別売りリバースキャンセルハーネスとの接続と、常時電源との接続に使います。

IMGP6777
これが電源ハーネス。

そして、アクセルセンサーへの接続ですが・・・
アクセルセンサー
これがアクセルセンサー(ペダル一体型)

そしてこれに、別売アクセルセンサーハーネスを接続。
IMGP6779
アクセルセンサーハーネスは、割り込み構造となっています。

このハーネスを、本体と接続。
IMGP6780
基本的な接続は、これで完了。

あとは、初期設定の儀式を行います。

アクアへ取り付けした感じは
アクア レスポンスブースター 取付
こんな雰囲気。

いいでしょ。
レスポンスブースター モード
上の黄色いバーは、アクセル開度のグラフ。
アクアの純正ディスプレーに表示されるグラフは、40%位でグラフが満タンになってしまうので、この製品のグラフがあれば、正確なアクセル開度が良くわかります。

アクアの場合、取付は、約30分~1時間程度でした。
一気にアクセル特性がスポーツカーのようになり、大満足です。

こちらで販売中!
keepsmile-store_jrd-rb-aqua

 - ハイブリッドカー, 新製品情報 , , ,