キープスマイルカンパニー 公式ブログ
シエンタ特集

シエンタとは…

画像
Wikipediaより

初代はP80系。こんなにかわいい雰囲気の小型3列ミニバン。
私も昔愛車でした。
乗った感じは、ヴィッツを運転しているような感じですが、一家4人で乗っても狭さは感じません。
これは、薄肉アルミメッキ鋼板扁平燃料タンクの採用に依るところが大きいそうです。
最後列の2名乗車シートは、緊急用って感じでしたが、180cmの私が乗っても1時間程度であれば、まったく問題ありませんでした。
パワーも及第点で、良い車でした。

2代目はハイブリッド

画像
Wikipediaより

P170系は、アクアと同じハイブリッドシステムを搭載して登場。
モーターだけは若干のパワーアップをし、システム出力100ps。
一気に燃費マシーンとなり、売れに売れたモデルになりました。
先代同様、扁平燃料タンクの採用により、コンパクトな車格ながら広い室内空間を実現しました。

そして3代目へ…

画像
Wikipediaより

MXPL10/15系は、ヤリス・2代目アクア同様、ダイナミックフォースエンジンハイブリッドを搭載。
システム出力は116ps。先代より16psアップ。
エクステリアデザインは、フランス車を意識したような、オシャレな雰囲気です。
3列目は、シエンタ伝統の2列目下に収納できるため、広くて高さのあるラゲッジスペースを実現しています。

シエンタ用パーツをご紹介。

MINICON

MINICON-Advanced

NHP170のみAdvancedの設定あり

レスポンスリングHYBRIDダブルリング

MINICON-IGD

パワープラスブースターEVO

NHP170は純正形状スイッチ。MXPL10/15は貼り付けタイプスイッチ。

WIDeREDワイドミラー

LEDウインカーコンプリート&リバースセット

まとめ

シエンタは、家族全員を満足させることができる、良い車だと思います。
そんなシエンタの運転を楽しくする、パーツをぜひご検討ください。

レスポンスリングHYBRID送料キャンペーン継続決定!

レスポンスリングHYBRIDとは

愛車のエンジンルーム、エアクリーナーボックスのパイプ接続部分に製品を取付して、吸気効率をアップさせる製品です。
効果としては、エンジンレスポンスの向上、燃焼効率の向上を得られます。

取付は・・・

画像
画像
エアクリーナーボックスとパイプを外して
画像
製品を挿入して元に戻すだけ

こんな効果が・・・

画像

装着するとこんなトルクイメージ

画像
画像
雑誌で紹介されたことも!
画像

更に効果を上げる「ダブルリング」

画像

スロットル側にもリングを設置

エアクリーナー側で加速させた吸気流速を、スロットル側で更に加速。
アクセル操作によって動いたスロットル弁と同時に加速された吸気がエンジン内へ一気に流入。

画像
画像
画像

レビュー

★★★★★5.0(アクア)
ミニコンα・ミニコン・ミニコンアドバンスと付けて、良くはなったが今ひとつ加速感が物足りなかったので ダメ元でダブルリングを付けました。結果大満足です。スロコンを付けているのもあるでしょうが、少し アクセルを踏んだだけでスーと加速する感じです。今までの音ばかりとは一寸違う感じです。 アクセルの踏み過ぎに注意ですね。

★★★★★5..0(ZVW50系プリウス)
ミニコン+ミニコンアドバンス+ミニコンαを同時装着のため、単体での効果は検証してませんが、明らかに加速のスムーズさが増しました。 基本的にパワーモードでの使用のため、早い段階でエンジンが作動し恩恵を沢山受けております。

スズキ ソリオMA#6/#7S特集

ソリオとは

スズキが販売する、ソリオ。
5人乗りながら、左右スライドドアを有する新たなカテゴリーを築いた名車です。
その後、トヨタダイハツ連合にパクられましたが、未だその元祖であることには変わりありません。
スライドドアは便利で欲しいが、ミニバン程の大きさは嫌だ。
という、絶妙に母親目線なソリオです。
そんな、ソリオのエンジンは1.5L。そしてハイブリッド設定あり。
オルタネーターモーターのマイルドHV
高出力モーターのストロングHV
その1.5LエンジンをチューニングするのがHYBRAIN!

MINCON

取付箇所は・・

ソリオ1.5LエンジンのMINICON接続先は、スロットルボディの圧力センサー。

レスポンスリングとMINICONの取付位置


取付はワンタッチ。製品同梱のオスメスカプラーで簡単取付を実現。

レビュー

★★★★★5.0
取り付けはとても簡単で、付けた感じはとても満足しました。 出足がハッキリ違うのが感じられました。

レスポンスリングHYBRID


ソリオの出足を加速する、レスポンスリングHYBRID

タイプは2種類。

HR:低中速重視
MR:中高速重視

お好みのリングを選択可能です

取付は・・


リングの取付は、ゴム製インテークパイプと樹脂製エアクリーナーボックスをホースバンドを緩めて外して、ボックス側にリングを挿入。
インテークパイプを元に戻して、ホースバンドを締めて完了です。

MINICON-IGD

エンジン上の点火コイルへのワンタッチカプラー取付で、トルクアップ効果を体感できます。

パワープラスブースターEvo


シンプルスロコン、パワープラスブースター。
OFFスタートで、スイッチONで効果を発揮します。
取付は、アクセルペダル上部のアクセルセンサーカプラーへのワンタッチ接続です。

取付は・・


MA#6S系は、純正形状スイッチ。


MA#7S系は、貼り付けスイッチとなります。

WIDeREDワイドミラー


ソリオの後方視界を広げて、車線変更や駐車運転を飛躍的にし易くする。

取付は・・


付属のクリーナーで純正ミラーを脱脂


高品質ガラス製の製品に付属の吸盤を貼り付けして


慎重に位置決めして、貼り付けます。


完成
色々なカラーでオシャレに


純正っぽいクロームですが、純正より防眩効果は高いです


ゴールド。黄色・赤系のボディにベストマッチ。夜間の視認性が高いです。


ベーシックなブルー

まとめ

ソリオ用パーツ、いかがでしたでしょうか?
どれも、ソリオの運転を楽しくし、安全運転に寄与するパーツです。
ぜひ、ソリオ・ソリオバンディッドを楽しみましょう。

第二世代2ZR-FXEパーツ群

今日は第二世代2ZR-FXE用パーツ群をご紹介。
50系プリウス
210系カローラ
10系カローラクロス
10系C-HR

MINICON

MINICONはエアフロメーターカプラーへの接続することで燃調を最適化。
エンジンレスポンスを向上させ、アクセル操作に対するドライバリビティを向上させます。

取付してみよう

エンジンルーム


このエアフロメーターカプラーにMINICONのカプラーハーネスをワンタッチ接続

50系プリウスはエンジンカバー付き

カプラーを抜いて

製品のカプラーハーネスを割り込みワンタッチ接続

エアフロ部の取付が完了したら

カプラーハーネスと本体を接続して完了。

効果は・・・

エンジンレスポンスの向上による、運転のし易さがアップ。

レビュー

★★★★★5.0
ノーマルの状態で燃費を考慮したアクセルワークで運転すると発進時等、少し流れに乗れない感じでしたが、ミニコンを付けてから流れに遅れる事がなくなりました。燃費も変わりないので、謳い文句通りレスポンスのみ向上するパーツと言えると思います。 通勤車として了解していて通勤距離がそこそこある方にはオススメです。

レスポンスリングHYBRID

エアクリーナーボックスとインテークパイプを外す。
そして、インテークパイプとスロットルボディを外す


ここにスロットル側リングを取付する

スロットル側リング取付

エアクリーナーボックスとインテークパイプを戻しながらボックス側リングを接続。

効果は・・・

レビュー

★★★★☆4.5
取説もほぼ見やすく取り付け簡単,試験走行でプリウス50系のもたつきはほぼ解消!エンジン音も優しくなり、加速感向上、燃料の消費はUp、ブリッツのエアークリーナー&ガナドールマフラーの排気音も柔らかになった。パワーモードをノーマル又はエコモードにすれば燃費ももっと良くなります(標準装備のスロットルコントロール設定で走行すればpowerモード走行でも燃費は伸びます)。

MINICONアルファ


MIMICONアルファは、燃料噴射インジェクターの噴射タイミングを微細にコントロールすることで、筒内での燃料の霧化を促進。
燃焼効率を向上し、中高速域でのエンジンレスポンスを向上します。

取付は・・・


エンジン手前側の2極カプラー



こちらもオスメスワンタッチカプラーによる簡単取付

レビュー

★★★★★5.0
ミニコン+ミニコンアドバンスとレスポンスリング2個セットを同時装着のため、単体での効果は検証してませんが、明らかに加速のスムーズさが増しました。 基本的にパワーモードでの使用のため、早い段階でエンジンが作動し恩恵を沢山受けております。

MINICON-IGD


本製品は、点火コイルカプラーへ取付することで、点火タイミングをコントロール。
本来捨てられる未燃焼ガソリンの再燃焼を促進。
1サイクルで得られるパワー&トルクを増大します。

取付は





別売ハーネスでMINICONと連携させることも可能

レビュー

★★★★★5.0
良い買い物をしました。

取付以外と簡単でした。ただ車種別の取付説明書があれば100点でした。無くても普通につけれましたが 車に詳しく無い人には無理だと思います。性能は良いと 思います。体で体感できる加速になります中速からですが!ありがとうございました。

レスポンスブレードHYBRID


こんな理屈です

取付イメージ




レビュー

★★★★★5.0
レスポンスブレードはすごいです。
トルクがすごく出ました。 アクセルベタ踏みでは、体がシートに食い込む感じがします。

まとめ

弊社製サブコンシリーズは、すべて併用可能です。
すべて取付することで、ノーマルとは比べ物にならない、楽しい愛車へ大変身します。
まずは、MINICONからご検討ください。

エクストレイルT32ハイブリッド HT32 / HNT32

まだまだ現役のエクストレイルHT32ハイブリッド。
こちらのエンジンを元気にするパーツをご紹介。

MINICON


H(N)T32ハイブリッドは、エアフロメーターがパルス制御。
MINICONもパルス制御に対応した品番となります。

取付してみよう


エアクリーナーボックスとインテークパイプの接続部分にエアフロメーターがあります。
このカプラーを外し、MINICON製品付属のオスメスワンタッチハーネスを接続します。

取付はこれだけ。
あとは、本体に防水キャップを取付して、エンジンルームに固定します。

レスポンスリングHYBRID


レスポンスリングは、吸気経路に取付するリング状のパーツ。

エクストレイル用は、スロットルへの取付となります。

吸気流速が向上することで、エンジン内での燃焼効率が向上します。

取付しよう

スロットル部分のホースバンドを外す

インテークパイプを外してリングを挿入

取付して、パイプ・バンドを元に戻す

たったこれだけで、エンジンレスポンスが向上。
アクセルに対するエンジンの反応が良くなります。

MINICON-IGD


この製品は、イグニッションコイルカプラーへの接続するサブコンです。
点火タイミングを微細にコントロールすることで、本来捨てられていたパワーを取り戻す、トルクアップサブコンとなります。

取付してみよう


エンジンカバーを外して、点火コイルカプラーへの取付。
こちらもワンタッチ取付となります。


エクストレイルは2番3番への取付

こちらも本体に防水キャップを取付して、エンジンルームへ固定します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
エクストレイル H(N)T32 ハイブリッドのエンジンシステムをパフォーマンスアップする製品。
この3つを取付するだけで、大分アクセルフィーリングが良くなり、運転し易くなります。
運転し易くなると、運転も楽しくなるので、ぜひご検討下さい。

レスポンスリングHYBRID ダブルリング

こんにちは!
今日は、レスポンスリングHYBRID ダブルリングについて解説します。
レスポンスリングHYBRID

レスポンスリングHYBRIDとは

本製品は、主にアトキンソンサイクルのハイブリッドカー用エンジンの吸入空気量をリングにより調整することにより、エンジンが掛かった際の反応を良くして運転をしやすくするためのものです。

アトキンソンサイクルエンジンの場合、吸気バルブば開いている時間が長い為、吸気流速をゲインし難い設計となっております。
その代わり、ハイブリッドカー特有の頻繁なエンジンの動作/停止の際に反動が起きにくく、極めて自然な動作が可能となります。
そこで、このリングを導入することで、一定程度の空気の流れを速める事ができ、反動については影響を与えることなく、エンジン動作時のアクセルに対するエンジンのレスポンスを向上させることが可能となります。

ダブルリングの設置図


ダブルリングは、このようにエアクリーナー後とスロットルボディ前にリングを設置します。

エアクリーナー側リング


エアクリーナー側は、このようにボックス後ろのインテークパイプのホースバンドをボックスレンチ等で緩めて、パイプを外す。
そして、リングを挿入して元の状態に戻すのみです。

スロットル側リング


スロットル側は、少し面倒です。
車種や年式により異なるのですが、インテークパイプを完全に外す必要があります。
そこで、スロットルボディとインテークパイプを接続するホースバンドが、クリップ式の場合があります。

アクアNHP10の場合

この場合はボックスレンチでは外れないので、別途ウォーターポンププライヤーかホースクリッププライヤーが必要となります。
無事外れれば、あとは

リングを取付してインテークパイプを元に戻すだけです。

MINICON・MINICON-Advancedとの相乗効果

本製品だけでもエンジンレスポンスアップの効果があるのですが、MINICON・MINICON-Advancedと併用することで、更なるパフォーマンスアップが可能です。

レスポンスリングHYBRIDダブルリングのお買い上げは


※弊社直営ワイドミラー専門店からのお買い上げとなります

レスポンスリングHYBRIDの効果について

こんにちは!
本日は、レスポンスリングHYBRIDの効果についてご説明いたします。

レスポンスリングとは?

自動車のエンジンは空気を吸って排気を吐き出す。
その繰り返しで作動しています。
カンタンに言うと、空気中の酸素をエンジン内でガソリンを使って爆発させ、その反動力を動力へと変えて走ります。
そして、爆発の際に発生した排気ガスを排出します。

エンジン
GIFMAGAZINE

マフラー径を小さくすると・・・

よくチューニングの世界では、マフラー径によってエンジン特性を変化させたりします。
例えば、高回転重視のNAはマフラー径を太めに設定します。
逆に低回転からトルクを出したい場合はマフラー径を細めに設定します。
これはなぜかというと、排気管の太さを変更することで流速や流量、排圧等が変化するからです。

実は吸気側も同じ

吸気側も同じことが言えます。というより、排気側とのバランスが大事です。
エンジンノーマルで、排気管を変更していないのに、吸気側だけクリーナー交換等で容量を増大させても殆ど意味ありません。
排気側も同様です。
そこで、もっと簡単に吸気レスポンスを向上させるには、どのようにすればよいかを考えた商品が、レスポンスリングなのです。

カンタン取付でGoodな効果!


吸気口径を絞ることで、常用回転域のトルクを増大させて運転し易くすることができます。
特に、HYBRID車はモーターとエンジンの切り替わり時に違和感を覚えることが多いため、エンジンの掛かり始めのレスポンスが肝となります。
レスポンスリング 走行距離

燃費がよくなる
なんとレスポンスリングを取付された56%のユーザーが燃費向上を実感。

このように、多くのユーザー様が、その効果を実感されております。

MINICONとのシナジー効果でさらにレスポンスアップ

レスポンスリング MINICONセット
吸気情報を測定するエアフロメーターを制御することで、さらなるエンジンレスポンスの向上を図ることができます。
こちらも取付カンタン

エアクリーナーボックス付近にあるエアフロメーターのカプラーを抜いて、製品付属のハーネスをワンタッチ取付。

MINICON センサーカプラー
割り込ませるハーネス。万が一の純正復帰に便利なリターンカプラー付き。

少し飽きてきた、愛車の性能を少し弄ってみませんか?

Yahoo!ショッピング店
楽天市場店

エクストレイルT32ハイブリッドにレスポンスリングHYBRIDを装着

こんにちは!
キープスマイルカンパニーです。
先日、エクストレイルにキーパーコーティングを施しました。
近所のGSにて2回目の施工。昨年から1年間キーパーコーティングのお陰で、ほとんど汚れもつかず、
自宅の高圧洗浄機で洗い流すだけで、汚れが落ちるので重宝しました。T32エクストレイルさて、弊社ではハイブリッドカー向けにエンジンレスポンスを向上させる、レスポンスリングHYBRIDをリリースしております。レスポンスリングHYBRIDエクストレイルT32ハイブリッドは、低速域はモーターのトルク感が大きくなるため、エンジンとモーターのつなぎ目に違和感がでないように設定。
完全オリジナルの設計です。
取付箇所もエクストレイルT32のエンジン特性を邪魔しないよう、スロットル側へ設定。

スロットルへ設置することで、極めて小さなアクセル開度から吸気レスポンスを向上させることができます。インテークパイプまず、インテークパイプを外します。
エアクリーナー側ホースバンド、スロットル側のホースバンドのネジを緩めてください。
パイプをスロットル側より外して、少しずらしてリングが挿入できるようにします。
リングを挿入します。ずれないように挿入してインテークパイプをもとに戻します。
各部、外したホース類、バンド類を元に戻して作業完了です。

エンジン掛かり始め、モーターからエンジンへの切り替わりがマイルドかつ低速トルクが増加します!

レスポンスリングHYBRIDダブルリング仕様 レビュー特集

こんにちは!
本日は、レスポンスリングHYBRIDダブルリング仕様のレビュー特集をお送りします。
レスポンスリングHYBRID

ダブルリング仕様って?

レスポンスリングは、エアクリーナーボックスのインテークパイプ側の内径側に挿入して取付します。

この部分の手前に「エアフロメーター」という、吸気流量や吸気温度を計測するセンサーがあります。
その部分の流速を上げることで、センサーのセンシングレスポンスを向上させて、実際の流量とセンシング内容を出来るだけ一致させて、エンジンレスポンスをアップします。

そして、エンジンに程近い「スロットル側」にもリングを装着することで、実際にエンジンへ流入する吸気流速を向上させて、更なるエンジンレスポンスアップを実現しています。

取付は???

まずは、エアクリーナーボックスとインテークパイプを取り外します。

そして、スロットル側へリングを取付。

そして、エアクリーナーボックス側にもリングを挿入。


これで、パイプ類を元に戻して完成です。

アクセル踏んで、エンジンが掛かってからのエンジンの立ち上がりが改善されます。

お客様レビュー集

レスポンスリングHYBRIDダブルリング仕様
レビュー
◆ノアハイブリッドZWR80
★★★★ 4.0 商品説明通り
確かに低速域のトルクが付き、アクセルレスポンスが向上しました。さらに
燃費も15kl前後が、17kl前後で推移。非常に良い感じですね。

★★★★★5.0
ハイブリッドでもエンジン始動時のトルクアップが感じられました。

★★★★★5.0
取付までは半信半疑でしたが、しっかり燃費向上しました♪

◆アクア
★★★★★5.0 出だしがとても良いです。
走り始めがとっても良くなりました。
軽~く走りだしてくれる感じです。
取り付けて、すぐに効果が体感できました。

★★★★★5.0 ダブルリング
低速・高速ともに対応!トルク感upします!加速いい感じですね!

★★★ 3.0
レスポンスリングを取り付けする前に、パワープラスブースターを先に取り付けているせいか思ったより走りが変わったようにおみません

★★★★★5.0 個人的な意見ですが・・・「良いです」
セッティング楽です。
体感的にはアクセルの踏み込みにリニアな感じになっています。
出足もいいです。
高速ではエンジンの性能に応じた伸びですが、エンジン音はかなり改善されています。スカスカに抜けた音がタイトな吸気音になっています。
ハイブリットはこんなもの?とあきらめている方には試してみる価値はあります。

★★★★★5.0 加速が良くなりました!
出だしでもたつき感がありアクセルを結構踏んでいましたが、これをつけたら解消されてあまり踏まなくても加速するようになりました。

◆ヴェゼル
★★★★★5.0
出だしと高速までのストレスがなくなりました。今度はミニコンを付けたいと思います。

◆プリウスZVW30
★★★★★5.0
対応も早く親切でした
早速30プリウスに取り付けました
確かに加速感は上がりました
思った以上に軽く加速します
次は、ミニコンですかね

★★★★★5.0 またまた購入
以前86に取付して変化大だったので、エコカーにも購入。
トルク感は上がった!
あとは電スロをどうにかしなきゃ

◆プリウスZVW50系
★★★★ 4.0
スロコンを2ヶ月使用後での取り付けだったので、すごいっていうのは感じられませんが、走行中アクセルを一定に保ちながらでも、加速してる感じです。

MINICONとの優れた連携


MINICONで補正された燃調にレスポンスリングHYBRIDの吸気流速向上はベストマッチ。
多くの方が満足されています。

ダブルリング適合車種

アクア
カローラフィールダーハイブリッド
カローラアクシオハイブリッド
シエンタハイブリッド
プロボックスハイブリッド
サクシードハイブリッド
プリウスZVW30/35
プリウスZVW50/51/52/55
プリウスα
CT200h
ノアハイブリッド
ヴォクシーハイブリッド
エスクァイアハイブリッド
C-HRハイブリッド
カローラスポーツハイブリッド
フィット3ハイブリッド
ヴェゼルハイブリッド
シャトルハイブリッド
ジェイドハイブリッド

ホンダ フィット3 MINICONレビューの巻

MINICONフィットGP5

★★★★★5 なかなかいい感じ

走ってみるとトルクアップ感は結構感じられました。
低・中速域重視との事で高速走行ではどうかと走ってみたんですが、詰り感はなく、それなりの伸びはありましたね。
最大の利点は、取付後に多少燃費が良くなったこと。また、時々起こるバカふけ(突如エンジン回転が上がる)現象がなくなったことですね。
気のせいかDCTのカクカクも少なくなったような気がします。

★★★★★5 おすすめです

元祖ミニコン、某メーカーのサブコン、そして今回のMINICONと戻ってきました。ATに不可欠な低速トルクは増える感ありでいいです。OBD2にさすタイプのサブコンは、どうしてもアクセルラグタイムがあり、高回転域のパワーは出るのですが、出足のアクセルのツキが悪くなるのがいやで、これに戻ってきました。ハイオク仕様でさらにトルクが増える感がありがたいです。

★★★★4 う~ん (;´_ゝ`)

商品の説明通り確かにスピードが気持ち良く出るのですが、走り方次第で燃費は悪化します。
取り付けて走りをとるか、外して燃費をとるか…未だに悩み中です(–;)
追記…装着後、燃費の悪化はあまり感じられなかった為に星一つ追加します。

★★★★★5 調子よいです。

初めて、フィット3HVのサブコンを購入しましたが、
S1モードで使用していますが、エンジン音が心地良くなって、燃費も良くなったようです。いずれハイオクモードにして試すつもりです。

皆様ご満足ですか?

ハイブリッドカーのNAエンジンへのサブコンのため、ブーストアップしたような効果を得ることはできませんが、エンジンかかり始めの「やぼったい」エンジンレスポンスを向上させてストレスを軽減させる効果はあります。
アクセル一定でもどんどん加速していくような感覚です。
パワープラスブースターEVO

も組み合わせてお使いいただけると、更なるレスポンスアップ効果、疲労軽減効果があります。

フィット3 GP5 MINICON
トリプルレスポンスセットもありますよ